NEXTWEEKENDでのケータリング、ワークショップ中に作り方の質問を結構いただいたので、簡単に作り方とか使った調味料について書いていきます。
(とは言っても、レシピ作るときみたいに計りながら作ったわけじゃないので、ざっくりですざっくりw)


まずはメインのミートローフ。
180310_レッスン風景_180312_0014


今回は、大人っぽさと、肉肉しさ、あと #green週末 のテーマに合わせて。
まず、ひき肉に粗みじんの玉ねぎ(食感を出すためにあえて粗く)、全卵、みじん切りにしたハーブ(パセリ、チャービル、ローズマリーなど)と、塩コショウ、ハーブソルトを加えよく混ぜます。
これ、私の感覚的なのだけど、ハンバーグの時もだけど、さっと混ぜじゃなく、粘り気が出るまでよく混ぜる方がおいしくなる気がしてるので、結構よくこねます。
そこに、今回は、見た目をよりお肉っぽくしたかったので、パウンド型にまず豚肉のスライスを敷き、そこに混ぜたひき肉をいれ、豚肉の余った部分で包み、オーブンへ。
焼き時間は180℃で大体50分くらい焼いたかな。
結構油が出るので、それは捨てて、完成。


キャロットラペ
180310_レッスン風景_180312_0026


まず、人参を千切りに。この時のブログでも書きましたが、千切りはスライサーを使ってるので、簡単に均一に作れます。
で、それができたらミートローフにもつかったハーブソルトと、白ワインビネガー、はちみつで味をつけ、最後にオイルをまぜました。
このオイル、普段はオリーブオイルのみなのですが、今回は風味を出したかったので、オリーブオイル以外にココナッツオイルも混ぜてつかいました。ココナッツオイルはこの時期は固まってるので、オリーブオイルと一緒にレンジで温めて液状にしてから人参と混ぜてます。


パプリカのエスニックマリネ
FullSizeRender

パプリカは1cm角くらいの大きさに切り、アジアンソルト(質問されてエスニックソルトって言っちゃってた~ごめんなさい!)で味をつけて、ごま油で和えたら完成。
これはもう本当これだけw


グリーンサラダ
180310_レッスン風景_180312_0024

レタスにベビーリーフ、スライスして水にさらして辛みを取ったレッドオニオン、これも千切りスライサーで千切りにしたフルーツ人参をまぜて、上からスライスした金柑とラディッシュをのせたら完成。
味付けはシンプルにレモン汁、岩塩、オリーブオイルにしました。


バケットバケットはそのままとガーリックトーストにしたやつの2種で。
180310_レッスン風景_180312_0008

ガーリックトーストは、普段作り置いている、ガーリックのオイル漬け(にんにくをみじん切りにして、鷹の爪、お塩、オリーブオイルと一緒に瓶に入れたやつ)にオリーブオイルをとバターを追加したのをフライパンで加熱して、その上にバケットを置いてある程度火が通ったら出来上がり。

フルーツウォーター
180310_レッスン風景_180312_00365

これは、2種類で甘めとさっぱりで味を変えて作りました。
甘めのはオレンジとりんご、ハーブはチャービル、イタリアンパセリを入れて。
さっぱりはレモンとミント、ローズマリーを入れて。
ハーブのチョイスは、甘めの方はフルーツの甘さと喧嘩させたくなかったので、あんまり主張の強くないハーブにして、レモンの方はハーブのさっぱり感を出したかったので、主張の強いミントとローズマリーに。

ざっとこんな感じ。

で、いっぱい質問をもらったのが、私が多様しているハーブソルト、アジアンソルトについてだったので、何使ってるか載せときます。
私はこれ↓使ってます。


ハーブソルトは特にこだわりはなしで、マジックソルトとかでも良いと思いますが、私は近くのスーパーで詰め替えが売ってるこちらを使ってます。

ハーブソルトは本当に優秀調味料で、エスニックマリネのアジアンソルトをハーブソルトに、オイルをオリーブオイルに変えたら洋風のマリネになるし、お野菜にハーブソルトとオリーブオイルかけてグリルするだけでもおいしいお野菜のグリルができちゃうし、手放せない一品。

結局、おしゃれケータリングでも私の基本は「簡単においしく」。
普段つくるものにプラスでその時々テーマや色味を考えておしゃれ食材を使ったりって感じ。
なので、ケータリングで出したものも、普通にお家のご飯として普段使いできるので、是非試してみてくださいね~