「おうちで簡単にできる」をコンセプトに、ホームクッキングプランナーとして、活動中。 手作りごはんやレシピ、ホームクッキングプランナーのお仕事についてや、食に関するコラムなど、ごはんにまつわるあれこれを書いています♪

livedoor プロフィール
空手講座のあとは、過去の講師・運営が集まった、CMUのGraduation Partyでした。

DSC004511



約2年前の2015年の1月に参加者として初めてCMUに参加しました。

それまではちゅうもえサロンに入ってはいたものの、積極的に何かに参加したこともなく、書き込みをすることもなく、傍目に見ながらなんか楽しそうにしてるなーって思っている程度でした。

その頃も結構仕事は忙しく、あまりイベントごとに出たりはしてなかったものの、マインドマップ・ビジョンマップという内容に惹かれて参加。
当日は、内容も充実していて、楽しく講座を受けました。
でも、それよりも、講師の方や主催のCMU運営の子たちがキラキラして見えたのを憶えています。

その後はなかなか参加できる日程の講座がなかったのですが、その年の秋にCMU運営の募集を目にしました。
当時結構激務で、出張もしょっちゅう行ってるような感じだったので、仕事と両立できるか不安で最後の最後まで悩んでました。
でも、ちょうど募集最終日は、ちゅうもえで手帳発売記念で、萌さんとはあちゅうさんのトークショーの日。トークショーで野心に火をつけられた私は、トークショー終わりにカフェに駆け込んで、当時買ったばっかりだったiPadでカタカタ応募文を作って、最終日ギリギリに応募。

参加してる間に色んなアクシデントもあったし、大変だったことももちろんありました。
でも、私がパラレルキャリアを始めたきっかけもCMUだし、素敵な出会いもたくさんあり、仕事でも学校で知り合った友達でもない人々とコミュニティを作ること、参加することの楽しさを教えてくれたのもCMUでした。
最終日に勇気を出して応募して、本当に良かった!


卒業、実は当日終わるまで全然実感はなかったです。
逆に、最後の空手講座を担当していたから、それが終わるまでは気が抜けないなぁ。って思ってたくらい。

でも、パーティが終わって、みんなとバイバイして、帰りの電車でフォトアルバムを見ながらどんどんさみしくなりました。
けど、みんなのメッセージはどれも前向きで、みんなCMUをきっかけにどんどん輝いていっている姿を知ってるので、私も負けてられないな~と。

そして、最初を思い返して、楽しそうって羨んでいた、最初の頃の自分よりもきちんと前に進めててよかったなって思いました。


ふぅ。さみしさやら、達成感やらなんとも言えない気持ちでモヤモヤしてたけど、やっと言葉にできた!

ずっと主催者として引っ張って行ってくれたあゆ美さんが、また3年後くらいに同窓会したい!って言ってたので、もし、そんな機会があれば、その時はさらに前に進めているようにさらに頑張ろう!

 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字